11

0

【簡単!高タンパク!】しらすのミニピザ

今回は高タンパクでカルシウム豊富なしらすを使ったレシピをご紹介します。

しらすは「カタクチイワシ」や「マイワシ」などの稚魚の総称で、水揚げされる地域によって含まれる稚魚の種類が異なるユニークな食材です。
東日本で水揚げされるものには「イカナゴ」が多く含まれ、西日本では「カタクチイワシ」が多く含まれているようです。食べるときに意識してみてみると、違いが見つかるかもしれません!

また、タンパク質やカルシウムが取れることはなんとなく想像がつく方がいらっしゃるかと思いますが、しらすには他にも体に良い栄養素が多く含まれています。

そのうちの一つである「セレン」というミネラルについて今回は併せてご紹介します。
セレンは老化の原因物質のひとつである「過酸化脂質」の分解酵素の成分である為、摂取することで細胞組織の酸化を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症予防に効果が期待できるとされています。

積極的に摂取して健康な身体を目指しましょう!


【材料】1人前(6枚分)
●釜揚げしらす  30g
●餃子の皮   6枚
●ミックスチーズ 30g

お好みで
●大葉              2枚


【作り方】
①餃子の皮をアルミホイルもしくはトースターに直接乗せて、上からしらすとチーズを散らします。

②オーブントースターで4~5分焼きます。
餃子の皮の周りにこんがり焼き目が付いているかを目安に焼き時間は調整してください。

③お好みで大葉を切って、上から散らしたら完成です。


【栄養素】1人前
カロリー  225kcal
タンパク質 15.4g
脂質    9.5g
炭水化物  18.1g


https://youtu.be/l4iPVeYNfMA

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる