3

0

この動画を視聴するには

【良質な脂質が摂れる!】サーモンとアボカドのポキ丼

今回ご紹介するレシピは、オレイン酸という一価不飽和脂肪酸を多く含むアボカドと、DHAやEPAといった良質な脂を多く含むサーモンを使ったレシピです!

これらの脂質には悪玉コレステロールを下げたり、高血圧や動脈硬化などを防ぐ効果があると言われています。
循環器系(血液・血管)の健康を保つためにも、良質な脂を美味しく取り入れていきましょう!

【材料】2人前
サーモン   200g
(マグロやカツオでも)
アボカド   1個
醤油        大さじ1
みりん       小さじ2
ごま油       小さじ1
にんにく    適量
白米           150g
卵(卵黄)     1つ

※お好みでかいわれ大根と刻みネギ

【作り方】
①サーモンをブロック状にカットします。

②アボカドの種と皮を取り、ブロック状にカットします。

③サーモンとアボカドをボウルに移し、醤油・みりん・ごま油・にんにくを入れて軽くかき混ぜます。

④10〜15分ほど置いたらご飯に盛り付けて、最後に卵黄をトッピングしたら完成です!

今回は味を少し薄めにしてあるので、お好みで調味料の量を調整してください!


【栄養素】
一人前あたり 
カロリー 533kcal
タンパク質 18.2g
脂質    22.3g
炭水化物  61.3g 


https://youtu.be/qRkyofOOO24

 

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる