4

0

この動画を視聴するには

【レンジで簡単!】ツナと小松菜と人参の胡麻和え

年中安価で手に入る野菜である小松菜と人参を使って、栄養たっぷりのレシピを作りました。高タンパク・低脂質なのはもちろん、カルシウム・鉄・ビタミンA・ビタミンCなども補うことができます。

ビタミンAは目や皮膚の粘膜を健康に保つ働きがあるビタミンです。脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると吸収されやすくなります。軽くごま油などを垂らして味付けると、栄養の吸収が良くなるだけでなく、ごまの風味が引き立ち、美味しくなります!


【材料】
●ツナ缶(ノンオイル)   1缶 
●小松菜                        2~3束
●人参                           2分の1
〇醤油                           小さじ1
〇白だし                       小さじ1
〇白ごま                       適量

白だし以外だと麺つゆなどで作るのもおすすめです!

【作り方】
①まず、小松菜を4~5cm幅、人参を細切りにします。

②次に、野菜をボウルに入れてラップをかけ、600wの電子レンジで4分程加熱します。人参のかたさをみて加熱時間は調整してください。

③加熱し終えたら、ツナ缶・白ごま・醤油・白だしを入れて混ぜ合わせ、味見して調整します。
▶ごま油を入れると、ごまの香りが引き立ってより美味しさがアップするのでおすすめです!
 

【栄養素】
1品あたり
カロリー  155kcal
タンパク質 16.3g
脂質    3.7g
炭水化物  14.2g
 

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる